肋骨日記

アイドル短歌まとめブログ

酩酊、夜明け前

関ジャニ∞×酒 連作10首(今まで詠んだもの+α)


故郷はスプモーニごとほろ苦くほろ甘き地を彼と踏みたり
(スプモーニ=5/9の誕生日酒:自然とシンクロできる自由人)

今宵だけ、グランマルニエトニックと、イントーキョーに響くつぐない
(グランマルニエトニック=9/22の誕生日酒:自分の周りの環境を美しく変える改革者)

変わらない/もの/が/ある/こと/信じてて/オーダー/シャルトリューズ・オレンジ
(シャルトリューズ・オレンジ=1/26の誕生日酒:悪しき者を許せない正義感ある勇者様)

「人生は芝居!右折だって前へ!君はロレットレモネードやし」
(ロレットレモネード=11/26の誕生日酒:新たな可能性に取組む挑戦者)

躊躇いを氷の中に閉じ込めて揺らぐ月夜とゴッドファーザー
(ゴッドファーザー=9/11の誕生日酒:物事を両面から見てとれるスペシャリスト)

あどけない抹茶ミルクをリキュールの香る欺瞞で濁らせて、愛
(抹茶ミルク=11/3の誕生日酒:知識を生かす意識を持つ品格者)

戸惑いのミドリはミルク澱ませて幼い味のカクテル煽る
(ミドリミルク=5/16の誕生日酒:真理を追究する多芸多才な努力家)

ハイボール飲み干す彼の目の前で耳を隠した躊躇いの髪

ゴッドファーザーに微睡み溶けて行き嘘を吐くのがまた上手くなる

ふるさとの訛り似つかぬ友といてバトワイザーは密かに苦し