肋骨日記

アイドル短歌まとめブログ

テレキャスターと君と初夏(はつなつ)

関ジャニ∞×バンドで短歌連作10首


「あの夜」と呼ばれる夜になるだろうドラムスティックまた握り込む

たまきはるテレキャスターの向こう側飛び散っているお前らの汗

前頭葉麻痺させている音がありTokyoholic夜しびれゆく

東京の夜の熱さと冷たさを視線で焦がしきれたらええな

ひかりふる方向を見る叫び声にも似た歌が、歌が聴こえる

聴け、聴く、聴かせる、聴こえる、聴いている、頭の中に熱が渦巻く

神様じゃないからこんな泥臭い汗とか涙とか歌ってて、 

終わるからこそ美しいものがある詳しいことは言ってやらない

そして、革命 熱狂と同化した明日には明日の音楽があり 

目覚めたらまた東京に朝が来ている深呼吸して歩き出す


***

メトロック出演に寄せて